英会話スクールをどう選ぶか

イングリッシュ・カンパニー品川スタジオ

英語力を最短距離で向上させるには、自分の英語に関する「課題」を把握して、正しい「対策=学習」に取り組むことが大切です。

英会話スクールは恐らくこの「対策」として多くの方が考えるもののひとつでしょう。

今回はスクールを選ぶ際に是非頭に入れておいていただきたいことを書いていきます。

 

何を基準に英会話スクールを選ぶ?

ところで、皆さんは、英会話スクールを選ぶときに基準とするものは何でしょうか。ネットでいくつかアンケート結果がありましたので、主なものを上げてみます。

 

・場所

・費用

・知名度

・実績

・評判

・講師

・雰囲気

 

やはりまずは「通いやすさと安さ」というところでしょうか。そしてその中でできるだけ評判が良くて気分よく勉強できるところを選ぶ、という感じですかね。

 

ただ、ネットでいろいろな記事を見ていて気が付いたことがあります。それは上に挙げたような理由に比較して、「指導方法」を基準に英会話スクールを選んだという声がほとんど見かけられないということです。

 

指導方法によって上達までの時間は大きく異なりますし、特に「今はまだ初級レベルなんだけど、本気で英語力を高めたい」と思っている人が英会話スクールを選ぶ際には、実は指導方法が一番のポイントになります。

 

英会話スクールに通ってもなかなか英語が上達しない理由

前回まで書いてきたことと関係するのですが、英会話教室に何年も通っているのにあまり英語ができるようになったと実感できないという声もよく聞きます。

理由としては2つあります。

  1. 英語学習の全体的な量が不足している
  2. 自分の課題を踏まえた正しい学習をしていない

 

まず1.ですが、一番典型的なのが英語学習が英会話スクール「のみ」になってしまっている場合です。

こと語学については、実力は学習に遣った時間に比例すると肝に銘じましょう。英会話スクール以外の独学の努力は必須です。

 

そして、これから一番お伝えしたいのが2.になります。

語学の実力は学習に遣った時間に比例するものですが、同じ時間を遣うなら出来る限り効率的に遣いたいものです。

そればかりか、英語に関しては誤った学習を続けると、時間はかけているのに一向に実力が上がらないということになりかねません。

 

典型的な英会話スクールのレッスンとは

私も数年前英会話スクールに通っていたことがあります。テレビCMを大々的に展開するなど、日本でも1、2を争う大手のスクールでした。

 

記憶が薄れている部分もありますがそのスクールのレッスンの流れは概ねこんな感じでした。

 

  1. 「体験レッスン」。簡単なリスニングや会話のテスト形式だったように思います。

 

  1. 体験レッスンの結果をもとに、レベル(当てはまるレッスンのコース)を判定

 

  1. 自分のコース用テキストを受け取り、レッスン開始。基本的にテキストの流れに従ってネイティブ講師と質疑応答や短いディスカッションを行う。レッスン時間は30分〜1時間程度。レッスンの中で誤りがあれば講師に指摘され、正しい発音や言葉遣いを練習する。

 

  1. 数レッスンごとに講師からのフィードバックがある。ただし、フィードバック自体は講師からではなく、講師が書いたレポートをスタッフから読み聞かされる形式。内容は発音がどうとか、文法は正確だが話し方が堅苦しいといった、講師からの指摘事項。レポート自体は貰えない。

 

この繰り返しです。こんな感じの英会話スクールって多いのではないでしょうか。

この方法は、文法については一通り理解している、辞書があればたいていの英文は読める、英作文ならほとんど誤りのない文章を書ける、後は言葉が口から滑らかに出るように場数を踏むだけ、というレベルの学習者には効果があると思います。

 

なぜ英会話スクールに通っても英語力が伸びない?

ただ、まだそこまで至っていない、高校の文法でも自信がないところがあるというぐらいの学習者ですと、お金と時間を注ぎ込んでいる割には実力が伸びないといった結果になりかねません。

 

理由は、こうしたレッスンはあくまで「対処療法」を提供しているに過ぎないからです。

咳が出たら咳止め薬を飲み、頭が痛かったら頭痛薬を飲む、といったことを行っているだけで、咳や頭痛の原因を突き止めて適切な治療を行っているわけではありません。

 

実はこうした英会話スクールでも活用方法はあります。

それは先ほど書いたように、独学の時間を増やし、英会話スクールはあくまで自分の英語力を「テスト」する場だと割り切ることです。

 

でも、英語学習者の悩みとして多く挙げられるものとして、「学習方法が分からない」というものがあるように、この「独学」の部分でつまずいている学習者もたくさんいるでしょう。

 

画期的な英会話スクール、イングリッシュ・カンパニー

イングリッシュ・カンパニー池袋スタジオ

そうした学習者の根本的な課題を解決し、英語の総合力を確実に鍛えてくれるスクールがイングリッシュ・カンパニーさんなのです。

 

イングリッシュ・カンパニーさんは自らを英語の「トレーニング・ジム」であると言っています。

学習者がこれまでに積み重ねてきた知識を無駄にせず、それを使いこなせるようにすることで着実に英語の力を向上する画期的な指導方法を持ったスクールです。

 

私自身、このイングリッシュ・カンパニーさんの指導を目のあたりにして、自分が長年の英語学習から感じていたことが形になっていて、まさに「これだ!」と思いました。

 

これからこのイングリッシュ・カンパニーさんの指導法について、詳しく紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

Summary
英会話スクールをどう選ぶか
Article Name
英会話スクールをどう選ぶか
Description
あなたはどんなことを基準にして英会話スクールを選んでいますか?実は、英会話スクール選びでもっとも重視すべきは指導方法です。「いままでの英会話スクールでは英語が上達しなかった」という方に、その理由と、おすすめの英会話スクールをご紹介します。
Author
Publisher Name
学びのブログ
The following two tabs change content below.

morinoue

森之上 雄一(もりのうえ ゆういち) 海外生活経験なし、仕事でも英語を使う機会はほとんどないという環境の中、独学で英検1級、TOEIC970点取得。英語学習の魅力に取り憑かれ、ライフワークとして「日本人としての英語力」強化に取り組み中。現在「DMM英会話なんてuKnow?」(https://eikaiwa.dmm.com/uknow/)アンカー、出版翻訳経験あり。現在BPO系企業に勤務中。
READ  短文の暗記で英語スピーキングを強化?