小学生のプログラミング学習に必須のパソコン おすすめの商品を紹介!

パソコンはプログラミング学習に必須

 

今ではなくてはならない存在となったパソコン。

最近ではスマートフォンの普及や進化により、パソコンは必要ないといった声も少なからず存在します。

しかし、それでもパソコンでしかできないことは多く、プログラミングもその中の一つです。

子どもにプログラミングを学習させるのであれば、パソコンを購入する必要があります。

 

ところで、プログラミングをするためには、どの程度のスペックのパソコンが必要かご存知ですか?

プロのエンジニアには最新のMacを使っているという人が多いですが、果たして小学生にそこまでのスペックは必要なのでしょうか?

 

今回は、そのような疑問に答えるべく、小学生のプログラミング学習におすすめのパソコンについてご紹介していきたいと思います。

 

スペックの高いパソコンは必要ない

 

結論から言いますと、小学生のパソコンに10万円以上するスペックのパソコンは必要ありません。

最近使わなくなっている数年前のパソコンで十分です。

 

そもそも、プログラミングをすること自体にそれほど高いスペックは必要無く、大人がやるとしても、ハイスペックの最新型を購入する必要はないのです。

一般的な用途でスペックの高いパソコンが必要となるのは、動画や音声の編集くらいと覚えておくとよいでしょう。

 

もちろん、スペックが高いほど作業は快適にできます。

しかし、小中学生が扱う言語は低スペックでも十分動作するものがほとんどですので、新たに購入するにしても、無理のない金額のものを購入するようにしましょう。

 

具体的にはどのくらいのスペックが必要なの?

 

いくら高スペックでなくてよいといっても、最低限必要なスペックというものもあります。

基本的には、Windows7以降に出たパソコンであれば問題ないと思われます。

 

ただし、市販のプログラミング教材を使う場合、推奨されているOS(MacやWindowsのこと)やそのバージョンが教材ごとに異なる場合があるので、よくチェックしましょう。

CPUはインテルのCoreシリーズであれば問題ありませんが、メモリ(パソコンの処理速度に影響する値)は4G以上ないとスムーズに動作しない可能性もあるので注意しましょう。

 

モニターは見やすさが重要

 

プログラミング学習と聞いて親御さんが心配するのは、パソコンの画面を見続けることにより、お子さんの視力が悪くなることではないでしょうか。

もちろん、あまり長時間画面を見続けるのはよくありませんが、今ではパソコンのディスプレイも進化していて、視力低下を防止する機能を持った画面というのも開発されているのです。

 

代表的なのは、ブルーライトカット機能搭載のディスプレイや、どの角度からでも見やすいディスプレイなどです。

デスクトップパソコンをお持ちの方は、お子さんのために、視力に配慮したディスプレイを新しく購入するのもありではないでしょうか。

 

なお、ノートパソコンで上記のようなディスプレイのものを選ぼうとすると、デスクトップよりも金額が高くなることは覚悟しておきましょう。

 

筆者おすすめのノートパソコン2機種

 

これまでの解説を踏まえ、ここからは小学生のプログラミング学習におすすめのノートパソコンを2機種ご紹介いたします。

 

まずひとつ目は、『レノボ ThinkPad X280』です。

小型ながらもキーボードが打ちやすく、丈夫な作りで、子ども用としては十分なスペックを備えています。

お値段は9万円ほどと少々値が張りますが、大事に使えば小学校卒業くらいまでは問題なく使えることでしょう。

ただし、液晶画面については、先ほどご紹介したような視力に配慮したものではありません。

ですので、あまり長時間作業をさせることは控えたほうがよいかもしれません。

 

もうひとつは、Dellの『New Inspiron 11 3000(3180)』です。

こちらはとにかく値段が安いというのが魅力で、これからパソコンを習い始める初心者の方に特におすすめの商品です。

ただし、その分スペックも低くなりますので、作業しているうちに動作が重くなるといったことはたびたびあるようです。

 

タブレットでもOK

 

大人にとっては用意に持ち運びができるノートパソコンでも、子どもにとってはそれなりに重たい代物です。

気軽に持ち歩いて学習しようとしても、容易にできない可能性もあります。

 

そこでおすすめなのが、MicrosoftのsurfaceやappleのiPadなどといったタブレットPCです。

これらはパソコンと大して値段が変わらないわりに、持ち運びや、他のさまざまな学習にも応用がきくため非常に便利です。

 

特にiPadは教育用として廉価版も発売されています。iOS対応のプログラミング教材を利用しているのであれば、購入を検討してみてもよいかもしれません。

また、タブレットはタッチペンを使えば画面に絵や文字などを自由に書くこともできるので、子どもが興味を持ちやすいという点でもおすすめです。

 

まとめ

この記事を読んでいる方の中には、「小学生のうちからパソコンを持たせたくない」という親御さんもいらっしゃるかもしれません。

しかし、これからは誰もがパソコンを使えて当たり前の時代になります。

そのような時代の流れについていくためには、子供のうちからパソコンに触れられる環境が必要不可欠なのです。

また、子供にパソコンを与えることは、プログラミング学習だけでなく、ネットリテラシーについて学ぶ機会を与えることにもなります。

 

そのためには、ご両親がお子さんと一緒にパソコンに触れ、教えてあげることが大切です。

ぜひ、親御さん自身も楽しみながら、お子さんと一緒にパソコンに触れてみてはいかがでしょうか。

Summary
小学生のプログラミング学習に必須のパソコン おすすめの商品を紹介!
Article Name
小学生のプログラミング学習に必須のパソコン おすすめの商品を紹介!
Description
今ではなくてはならない存在となったパソコン。 最近ではスマートフォンの普及や進化により、パソコンは必要ないといった声も少なからず存在します。 しかし、それでもパソコンでしかできないことは多く、プログラミングもその中の一つです。 子どもにプログラミングを学習させるのであれば、パソコンを購入する必要があります。 ところで、プログラミングをするためには、どの程度のスペックのパソコンが必要かご存知ですか? プロのエンジニアには最新のMacを使っているという人が多いですが、果たして小学生にそこまでのスペックは必要なのでしょうか? 今回は、そのような疑問に答えるべく、小学生のプログラミング学習におすすめのパソコンについてご紹介していきたいと思います。
Author
Publisher Name
学びのブログ
The following two tabs change content below.

学びのブログ編集部

学びのブログは、『学び』に関しての様々な情報をお届けします。英語学習や海外の教育事情、また社会で活躍するための本質的な学びについての様々な記事や情報を発信していきます。
READ  小学生のプログラミング学習 教材や教室には月にいくらかかる?